床ずれ防止マット

床ずれ防止マット

床ずれの要因を緩和する「床ずれ防止マット」おすすめの紹介。その効果と理由について。

家具 > 床ずれ防止マット

床ずれ防止マット

春山満さんが開発した床ずれ防止ベッドパッド。「いつか眠りを取り戻したい」と願い、それ以上に、「介護する妻の睡眠を取り戻したい」と願った毎日でした。春山さんは38歳の時に進行性筋ジストロフィーにて、寝返りが打てなくなり、そして、介護する奥様も2時間以上の連続睡眠が取れなくなった。毎晩、床ずれの痛みで目を覚ます春山さん。そして、寝返りを打たせてあげる奥様。そして、二人で快眠が取れる日がやってきました。それがディプスリーという、ベッドパッドが開発された日でした。床ずれにお悩みの方に効果がある理由とは?高性能セラミクス素地あが、体圧分散を行い、床ずれの要因を緩和します。また通気性・弾力性に優れ肩や腰の辛さに働きかけ、また常温赤外線の働きで冷えやすい体を温めます。一般的に防止器具はベッドマットレスかと思われますが、ディプスリーは血流促進をする防止マットです。マット自体は薄めですが防止効果は抜群。素材の多くの工夫がされており、安心して眠りが取れる。

床ずれ防止マットレス

ディプスリーはでマットレスの上に引くマット。サーモグラフィーによる皮膚温度変化テストでも一般的な敷きマット、ディプスリーでは明らか差が証明されています。開発者の春山満さんがこだわった部分とは、やはり「床ずれ防止」におすすめできるベッドマットであること。高機能セラミクスが体重や摩擦に反応してる防止マットが開発さてたのです。その素材は常温遠赤外線を吸収し、身体に再放射する働きがあり、冷えやすい体を眠りやすい状態へ、腰のつ辛さ、床ずれの要因をゆるめくれる。ディプスリーの効果は血流促進なのです。※常温遠赤外線とは:常温下で放射される遠赤外線。遠赤外線は太陽光にも10数%含まれるが、生体をはじめ、衣類やあらゆる物体からも放射されている(公的機構研究検査科「常温遠赤外線放射シーツの生体に対する効果―特に皮膚表面温度に与える影響について」より)これが、とこずれ防止マットとしておすすめできる理由であり、腰痛や手足の冷えで眠りが浅くなる方の多くが利用さている。敷き方もベッドや敷き布団の両方に使えるため、すぐに使える点も便利。

床ずれ防止マット トップへ戻る