寝る 腰痛

寝る 腰痛

寝ると痛い腰痛。これを解消する「寝る姿勢」と「マットレス」の紹介。

腰痛 マットレス > 寝る 腰痛

腰痛 寝ると痛い

寝ると腰痛が起こり、肩こりも併発して不眠が続くケースがあります。私の場合、特に朝の腰の痛みがひどかったのですが、この原因はいったいなんだったのか?

実は腰痛には、いろいろな原因があり、 通院した場合でもとくに異常がなく、しばらく様子をみる場合も多いのです。

私の場合は寝ると痛みが出る。考えられるのが筋肉疲労(過度な筋肉緊張)とストレス。そして、寝る姿勢が問題でした。私は正しい姿勢で寝ることをしていなかったため、背骨に影響が出てました。

また通常デスクワークが多い方は筋肉披露を軽く考えるケースがおおいですが、
腰椎関節、椎間板などへ支障が起きることもあります。また体の重要な部分であり、ここから周辺筋肉に影響を与え、全身的な不調を感じる人もいます。

腰痛 寝る姿勢

そこで腰痛時に姿勢を考えて腰枕をして寝たことがあります。(腰の下に枕をひいたり)ところが、この高さや柔らかさがあわないと、かえって痛みがひどくなったりします。そしてなにより、一時的な方法でしかないこと。

また横Nなる姿勢もしました。たしかに横になると痛みはやわらぐのですが、横になったままの休息を続けると、今度は腕の痛みなどが発生。四十肩や五十肩の原因はこの横寝が原因という医者もいるくらいです。腰への負担が軽くなっても、その他ね部分へ思わぬ負荷がかかることがある。

そこで寝返りしやすく、腰を正しい位置で支えてくれる整体マットレスに変えてみました。通常の寝具(敷き布団。マットレス)では背中の歪み、骨盤の角度、腰椎の曲がりに影響が出てしまいます。私は柔らかいマットレスで寝ていたので、これを血流促進できるものへ変えたら姿勢が安定し、腰痛が解消しました。
やはり悪い寝る姿勢が原因だったのです。

アナタは、正しい姿勢で寝ていますか?

正しい姿勢で腰痛を解消!寝心地が良く!腰がラク!



寝る 腰痛 トップへ戻る